塾なし受験道

塾なしでも偏差値72の公立高校に合格!!市販問題集で高校受験を乗り切った体験ブログ

高校生の塾の費用は!?~実際にかかった金額をレポートします!!~

大学受験に向けて塾を検討している高校生のために,

我が家の子供にかかった金額を公開します。

高校生の塾代

バックグラウンド

居住地:首都圏近郊

塾の概要:個人経営の小規模塾。地元のトップ校そばに位置し,生徒の半数はそのトップ校の生徒。入塾テストを課すため,一定の実力をもっていないと入塾できない。ビルの3階を占拠し,生徒数は各学年100名ほど。

 

志望校:国立大学(センター数Iを除いて理数は不要。)・関東難関私立大学の文系学部。

 

受験科目:国語,英語,社会(公民含む)+センター用数I

 

高1ー高2

月謝

1教科:2万円

2教科:3万円

季節講習

1季節:3万(夏は2倍)

合計

40万円ほど

 

受験が終わった後の本人の感想。
「高1の間は塾は必要なかった。」

公立トップ校に通っている人は,学校の小テストや課題,定期テスト,毎日の予習・復習さえしっかり行っていれば,1年生の間は塾は不要のようです。

息子の場合,学校と塾の両立がうまくいかず,かえって両方とも中途半端になってしまったように思います。

 

高3(高2冬から)

月謝

1教科:2万円

2教科:3万円

3教科:4万2千円

4教科:5万4千円

高2秋までは1教科しか受講していませんでしたが,

受験期に突入すると,4教科受講するので,毎月の塾代が5万円を超えます・・・!!

季節講習

こちらも教科数が増えているため,

夏休みは10万超。

高3合計

模試その他も含めた金額。(入試関連費用は除く)

90万!!!

 

これに,入試の受験料だけでも20万くらいはかかるでしょうし,

抑えの私立への納入金も含めると,

高校3年生の1年間だけで150万近く用意しておかなければなりません。

まだ大学に入ってもいないのに・・・。

 

我が家は高校受験は塾なしで,と決めています。

それは,大学受験に照準を定めているからです。

高校受験のための塾代ですっからかんになって

高校生のときに塾に行けない・・・というのでは本末転倒です。

 

なぜだか分かりませんが,ほとんどの高校生は

中学生のときほど勉強しません。

また,中学生の通塾率は

高校生の通塾率をはるかにしのぎます。

 

大学に行く人にとっては,大学が最終学歴。

高校に入ってからが本当の勝負です。

そして,高校の学習内容は高度ですから,

家庭学習では厳しいことがほとんどでしょう。

 

だからこそ,中学生の間は塾なし,

高校では塾通い,と我が家では決めています。

 

そして,ある程度学力のある生徒ならば,高1の間は塾はいらない,ということも分かりました。どなたかの参考になれば嬉しいです。

 

それにしても,塾の費用って高い!!!