塾なし受験道

塾なしでも偏差値72の公立高校に合格!!市販問題集で高校受験を乗り切った体験ブログ

模試の判定は正確か??入試本番の点数公開

1年生からずっと,あまりパッとした成績ではなかったモン。
でも,偏差値63の高校にほれ込んで,どうしても譲りませんでした。

 

結局,前期試験で合格しました。

得点開示をした,入試本番の公式の得点を書いてみたいと思います。

 

f:id:withoutjuku:20190110171539j:plain

国語71点(平均54)
社会:83点(平均56

数学:82点(平均54

理科:86点(平均60

英語:88点(平均53

 

合計:410点/500点(平均280点)内申との合計:532

 

さて,そのモンの中3時の模試の判定を振り返ってみたいと思います。

 

6月:偏差値68/合格判定S

7月:偏差値63/合格判定C

9月:偏差値62/合格判定C

11月:偏差値61/合格判定D

12月:偏差値65/合格判定B

1月:偏差値63/合格判定C

 

モンが受けた模擬試験の判定基準は,

 

S:90%以上合格

A:80%以上合格

B:60%以上合格

C:40%以上合格

D:20%以上合格

E:19%以下合格

 

過去数年分の入試結果データから算出した基準です。

この年の合格最低点は,内申と合わせて520点程度でした。

モンの合計点は532点ですから,その差は10点程度。

直前の模試でB(合格率60%),C(合格率40%)というのは妥当ではないでしょうか。

ちょっとミスをすれば,あっという間に不合格に転じるので,二回に一度は不合格,という危うい実力だっただと思います。

 

前期・後期の二回入試なので前期は挑戦しましたが,もしもこれが一回入試で,私立という選択肢はないという場合は,受験していなかったと思います。

 

模擬試験の判定はこれまでのデータの蓄積からひねり出しているだけあって,なかなかシビアと言えます。